移動販売車(キッチンカー)製作後のアフターサービス・ケアの写真その1

せっかく購入した夢の移動販売車(キッチンカー)、末永く付き合いをしていきたいですよね?

移動販売車(キッチンカー)製作会社に依頼し購入すると自分の理想としたイメージが実現します。作業性の良い動線を考えた間取り、収納などなど、しかし注意したいこともあります。

それはアフターサービスです!

初めて移動販売車(キッチンカー)を手にする場合は、特にイメージと実際の作業で違いが出てくる場合があります。実際に使ってみたら、自分で調整できる所もありますが、「ちょっとここは・・・」という所が出てくる事もあります。そんなときには、依頼した方が良いです。

移動販売車(キッチンカー)を辞める原因の一つが体を壊すが多いからです。長く快適に働くためには、その都度何かしらのメンテナンスが必要になります。

アフターサービスと一言でいっても製作会社が提供しているサービスとあなたのイメージでは違いがあると思います。

今回は移動販売車(キッチンカー)のアフターサービス・ケアについてご紹介します。

アフターサービスは製作前の見積もりからチェックする!

移動販売車(キッチンカー)製作後のアフターサービス・ケアの写真その2

アフターサービスにつきましては、まず製作前の見積もり時に確認しなければいけません。
製作前にそこまで気が回らない方が多いですが、移動販売車(キッチンカー)の見積もり内容をしっかりチェックする事をおススメします。

専門的な用語が出てきた時も、調べる、または質問して、どこまで作業をしてくれるのかを明確にしましょう。
同じ見積もり内容でも、製作会社によっては、ここまではサービス、ここからは有料など違いも出てくきます。

例えば、
キッチンボックス1年、車両は1か月保証。ぶつけた場合は有料修理など。

またアフターサービスの考え方は製作会社によっても違います。作った後はお金にならないので・・・といった会社も正直あるそうです。

車検、定期点検

移動販売車(キッチンカー)製作後のアフターサービス・ケアの写真その3

移動販売車(キッチンカー)を引き渡されてから数回の定期点検は無料でついくることが多いそうです(場合によっては有料オプションになることもあります)。

引き渡しする時にトラブルが発生した場合、保証が付いていますが、保証期間は製作会社によっても変わります。無料と有料の違いやどんな時にお金がかかるのかをしっかり説明してくれる製作会社を選ぶことが大切です。

そうしないと、作業してもらった後から料金を請求される場合や、最初の説明と作業が終わってからの料金が違う場合がありますので、ご注意ください。

実際にあなたが移動販売車(キッチンカー)を始めてみると、思わぬトラブルが起きる場合があります。
例えば、保健所
移動販売車製作にあたっては営業される地域の各保健所の許可申請に対応した車両を製作しなければなりません。地域を変更する場合、その地域に合わせる必要があります。

他にも、移動販売車(キッチンカー)には色々、調理器具も乗せているので、メンテナンスには気を配りたいところです。

頻繁に使わない搭載機材も年に1回ほどを目安で動作確認されることをお勧めします。

製作会社によっては、緊急時の場合、全国どこでも修理に来てくれる会社もありますし、各所の提携している修理会社から修理に来てくれる場合があります。

 

アフターサービスはハード面だけではない!?

アフターサービスと聞くと「壊れた時、何してくれるの?」とハード面を見てしまいがちですが、移動販売車(キッチンカー)専門の制作会社などは、改定された保健所の情報や出店情報等をメルマガで配信してくれるところもあるそうです。

移動販売車(キッチンカー)製作後のアフターサービス・ケアの写真その4

移動販売車(キッチンカー)を始めると忙しくて、保険所の情報が改定されていることに気がつかない事もあります。例えば、その情報であなたが扱える品数が増えたりするなど、あなたのビジネスチャンスにも繋がる可能性も!?

 

まとめ

いかがでしたか?

移動販売車(キッチンカー)製作後のアフターサービス・ケアの写真その5

ひとえにアフターサービスといっても製作会社によって色々です。

移動販売車(キッチンカー)のオーナーは作るまでに気を使いがちですが、製作会社との関係も含め、アフターサービスのしっかりした安心できる所を選び、移動販売車(キッチンカー)とともに良い関係を築いていきましょう。

・製作前の見積もり時に確認
・有料、無料の確認
・トラブル時の対応についての確認

あなたの相棒移動販売車(キッチンカー)を末永く続けていく為にもアフターケアをしっかりしていきましょう。